本文へ移動

双葉ブログ

こちらでは、日々の出来事やイベントを当園の職員がブログで紹介しております。

双葉ブログ

生き物に興味津々!

2022-05-16
 今週はちょっぴり曇り空でのスタート。ですが、涼しくて過ごしやすく、こどもたちも元気いっぱい戸外遊びを楽しむことができました♪以前から虫などの生き物に興味のある子どもたち。どのクラスの前にも虫かごが置いてあり、ダンゴムシ・てんとう虫・トカゲなど、子どもたちが捕まえた生き物が入っていて、『ここには何がいるんだろう?』と他のクラスのお友だちも興味津々!『触ってみたい!』『何食べるんだろう?』と、お友だちや先生と一緒に触れたり観察したり調べたりして楽しんでいます。年長さんのお部屋の前には、園長先生が捕まえてきたエビとザリガニの赤ちゃんも仲間入り。こちらも珍しそうに覗いているお友だちが沢山いましたよ☆色々な生き物に触れながら、生き物の不思議さや命の大切さなどを知っていってくれると嬉しいです!
 
 今日は2週間ぶりのぽかぽか広場もありました。こちらは園庭開放の他に、二十日大根の種まき体験も行いました。小さな種をお家の方と一緒に丁寧にまいてくれた、ぽかぽか広場のお友だち。次に幼稚園に来るときにはどのくらい大きくなっているかな?楽しみにしていてくださいね!
『ダンゴムシなにしてるかな~?』
『トカゲがいるんだって!』
トカゲさんのエサ探し…。
『見て見て!ダンゴムシの赤ちゃん見つけたよ!』
こちらはてんとう虫のエサを探す年少さん。
ぽかぽか広場のお友だちも遊びに来たよ!
これから二十日大根の種まきをするよ。
先生と一緒に、上手にできるかな?
お母さんと一緒に、そ~っと…。
はやく大きくなるといいね♪

体操着お披露目

2022-05-13
 私は今日が来るのをとても楽しみにしていました。理由はというと、今年度から新調した新しい体育着を初めて着て登園する日だからです。従来の体育着も味があって歴史を感じ、私も好きだったのですが、半そで半ズボンしかないという欠点がありました。そこで、昨年度の創立50周年を機に体育着のデザインを刷新し、新しい体育着へと生まれ変わりました。年中さんや年長さんは卒園まで旧タイプの体育着を使い続けるため、全員が新しい体育着となるのは約2年後になります。体育着は普段の通常保育日の際にも着て登園して構いませんので、是非ご活用ください。
 さて、子どもたちの遊びを覗いてみましょう。ここ最近はちょっとした「虫ブーム」です。特に男の子は虫が大好き!園庭や園外保育の際には虫を捕まえてきては、「これ、何の虫?」と図鑑を調べたり、「何を食べるのかな?」と観察する姿が見られます。昨日の園外保育の際には年長さくら組のお友だちがトカゲを捕まえてきました。物珍しいトカゲに子どもたちは興味津々!(^^)! それを見ていた小さいお友だちも虫探しに火が付いたようです。各クラスそれぞれに虫かごがあり、そこには大切に飼っているダンゴムシや何かの幼虫が所狭しと動き回っています。こうして年長さんから刺激を受けた小さいお友だちにもあそびの輪が広がっています。さて、この虫探しの遊びはどこまで広がっていくでしょうか…
 また、今日は嬉しいことがありました!長野県私立幼稚園・認定こども園協会で行っている「幼稚園開放DAY」で高校生の学生さんが幼稚園に遊びに来てくれました!(^^)! 詳しく話を聞いているうちに、なんと10数年前に本園を卒園した卒園児のAさんでした。給食の時に話をしているうちに当時の思い出話に花が咲き… 色々話をしていると、焼き芋大会や豆まき、クリスマス会(今でいうなかよし発表会)などのことを鮮明に覚えていました。焼き芋大会で芋を触ると熱かった経験・豆まきの鬼が怖かった経験・クリスマス会でお友だちと一緒に劇を演じた経験。そのすべてが育ちの土台となって、大きく成長していくのですね!そんな当たり前のことですが、大切なことを思い出させてくれました。と同時に、今のコロナ禍、子どもたちにとって貴重な経験の場が失われていくことに、改めて危機感を覚えました。
 さて、週明けの月曜日は「ぽかぽか広場」になります。天気が微妙ですが… なんとか晴れてくれることを期待しましょう!須坂双葉幼稚園では、コロナ禍であっても工夫を重ね、屋外で安心安全な環境の下で、未就園児や在園児以外のあそびの場を提供したいと考えています。
 
 尚、ぽかぽか広場の内容は全てLINEにて配信しています。ぽかぽか広場に興味があり、ご参加を検討している方は次の手順でお願いします。
①HPにぽかぽか広場のQRコードがついています。LINEへの登録をお願い致します。
②名札の作成を行うため、幼稚園に電話連絡をし事前登録をお願いします。
 ①と②の手続き、両方をお願いしております。皆様方のご参加を心よりお待ちしております。


幼稚園開放DAY一覧 中高生、是非お気軽にご参加ください
半そで半ズボン
長そで長ズボン
昨日捕まえたトカゲ(-_-)
子どもたちが考え、餌にするようですが…
すずらん組の虫かごには何が!?
一番人気の築山♪
たんぽぽ組の初体操教室
こちらはあんず組
走りっぷりが違うね!
全員が揃って体育着着用で、一体感があるね
2歳児だってシャボン玉できるよ!
イリュージョン♪

汗ばむ陽気でも元気いっぱい!

2022-05-12
 今日は晴れ晴れとして夏の訪れを感じるような暑さでしたね。お外で思い切り遊んで、汗いっぱいの子どもたち。水分補給を促しながらたまに休憩を取って、のびのびと遊ぶことが出来ました。

 年少さんは、お散歩の練習として園内を歩いてみました。最初は周りのものに目が行ってしまい、真っすぐに歩けない姿もありましたが、だんだんと前を向いて上手に歩くことができた子どもたちでした。遠くへのお散歩にも行ってみたいね!その後のお引越しゲームでは、ルールをしっかりと理解して楽しめました!

 すみれ組は昨日作ったシャボン玉の道具を使って、色々なシャボン玉を飛ばしてみました。もこもこと出てくるもの、顔より大きなものなど、道具によって異なる様子で、楽しむことが出来た子どもたち。最後にはもう少し大きなシャボン作りにも挑戦して、どうやったらうまく飛ばせるのか、色々やってみながらコツをつかんでいきました。もっともっと大きなシャボン玉にも挑戦してみたいね!

 年長さんは臥竜山散歩へ。園庭でも楽しんでいた草花のレストランを臥竜山でもやってみました!その場で草花を見つけて遊ぶというのは、園内と違ってまたいい経験になったのではないでしょうか。蝶々やいもむし、トカゲなどの小さい生き物を夢中で見つける姿もありましたよ。「カラスアゲハになるかも!」と園につれてきた幼虫は、ほんとにアゲハになるのかな?成長していく様子が楽しみだね♪


草花のレストラン
何か探しているのかな?
ふぅ~
もこもこ♪
大きいシャボン玉できるかな?
手作りの道具で飛ばしてみたよ
上手に歩いています
手を挙げて渡ろう
丸の中にお引越し完了!

大きくなーれ!!

2022-05-11
  今日はとてもお天気が良く、のびのびと遊ぶには気持ちの良いお天気でしたね。今週末には雨マークがついており、お天気の良いうちにたくさん子どもたちと遊びたいと思います!
 今日は、年長さんの様子をお伝えしたいとおもいます。どんな1日を過ごしたのでしょうか!?
 久しぶりに畑に行き、以前植えたじゃがいもの様子を観察しに行ったり、草取りをがんばったり、年長さんみんなで決めた「すいか」の苗植えもしました。じゃがいもの様子を見た子どもたちからは、「葉っぱの裏に白い毛が生えているよ」「一瞬きゅうりのにおいがした」「葉っぱの真ん中が、少し黄色と茶色になってる」などと子どもらしい発見がたくさん見つけられたようです。よーく観察しているのだな~と感心させられました。草取りでは、大人でさえも少しじゃがいもの苗と草の見分けが難しいときもあるのに、何度も草取りをしているため、先生に聞かなくても子どもたちで判断して草取りを頑張ってくれていましたよ!すいかの苗は、代表のお友だちが植えてくれました。夏にむけて、たくさんのお野菜がぐんぐんと大きくなっていきそうで、とても楽しみです。帰り際に、みんなで「大きくなーれ」と声をかけながら帰っていきました。
 また、全体では避難訓練が行われました。今回は火災を想定して行われました。年少さん、つぼみさんにとってはじめての避難訓練だったため。ベルの音に驚いてしまう子どももいましたが、先生の話をよーく聞き放送で指示されたところに無事全園児が避難することができました。年中さんと年長さんは、何度も経験しているため、ふざけることなく考えながら避難することができたようです。今回学んだことを、ぜひご家庭でも活かしてもらえたらなと思うため、ぜひお子さんに「どうやって避難したの??」と聞いてみてくださいね!私たち職員も、訓練を通しいざというときにも、子どもたちの命を守りたいとおもいます。
大きな葉っぱでおばけだぞ~!
おいしいお料理をつくっているね!
いらっしゃいませ!
集まってなにさがしているの?答えはだんごむし
頭をかくそうね
上手にだんごむしポーズ
無事に避難できました
おおきくなってきたね!
すいかを植えたよ
ふきで傘みたいだね!

さくら組参観日

2022-05-10
 昨日のどんよりした雨から一転、今日は晴れ晴れとした良いお天気でしたね。ぽかぽかのお日様の下で遊ぶと、外遊びがより一層楽しくなります!晴れている日は出来る限り外へ出てのびのびと遊び、その中で丈夫な体が作れるようにしていきたいです!

 今日はさくら組の参観日がありました。一枚の紙に春を描いてみよう!という事で、今までやってきた方法を用いてみんなで春を表現してみることに。こいのぼりを作る子、手形やお花紙でハチやちょうちょを作る子、絵の具で木や桜の花を描く子など、思い思いに製作を楽しむ子どもたちでした。こいのぼりをお空に飛ばしてあげたいと、空のところに貼ってみたり、臥竜山やじゃがいもなど普段の活動を思い出して描いてみたり、子どもらしい思いや活動の様子が表現されていて、とてもいい絵になりました!こいのぼりを一人で作っている子を見つけると「大変だから一緒にやる」と周りを見て一緒に作る姿もあり、「周りを見てできるようになったな」と子どもたちの成長も見られた活動でした。

 年中さんとひまわり組は八幡神社にお散歩に行ってきました。虫探しがブームになってきている年中さん。園庭ではなかなか見つけられない虫や枯葉の下のダンゴムシを見つけては「見て見て!こんなの見つけた!」と嬉しそうに見せてくれました。「ダンゴムシさん、こんな葉っぱは食べるかな」と考えながらエサを探してくれる優しい姿も。これから暑くなるにつれて、虫もたくさん出てきます。子どもたちが虫を探したり、育てたりしていく中で、小さな生き物にも命があるという事を伝えていけたらと思います!



朝の会の様子
元気に体操!
何色がいいかな
集中して作っています
ちょうちょ作ったよ!
ステキな絵になりました
ダンゴムシいるかな?
見つけた!
こんなところにもいたよ!

学校法人双葉学園
認定こども園
須坂双葉幼稚園

長野県須坂市墨坂4丁目7-4
TEL.026-245-2753
FAX.026-245-2763
──────────────
3・4・5歳児への学校教育法に基づいた幼児教育を目的とする。
──────────────
最寄駅:長野電鉄 須坂駅

友だち追加 ぽかぽか広場公式LINE
1
9
2
3
1
0
TOPへ戻る