本文へ移動

双葉ブログ

こちらでは、日々の出来事やイベントを当園の職員がブログで紹介しております。

双葉ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

メセナホールのステージに立ってみて

2020-02-21
 会場をメセナホールに移しての小さな音楽会リハーサル。いつもと会場が違うだけでテンションが高めの子ども達!(^^)! そんな「いつもと違う」雰囲気で朝から始まった1日でした。それは先生たちも一緒です。朝からドッキドキの一日でしたが、無事終了しました。
 年少さんはメセナホールのステージに立つとポカ~ンとしている子もいましたが、お友だちとリズムを合わせ、堂々と発表することができましたね!この調子で明日も頑張ろう!
 年中さんになると、一気に楽器の数が増えます。それまで「タンバリン・カスタネット・すず」の3つの楽器だったものが、年中になると「大太鼓・小太鼓」などの打楽器、「鉄琴・木琴」などの鍵盤系、さらにはベルハーモニーやトーンチャイム、ウッドブロックなど数が一気に増えます。それだけ合奏を合わせるのも大変((+_+)) それでも「音楽って楽しい♪」という気持ちを忘れず、今日まで練習を重ねてきました。
 年長さんは幼稚園生活最後の大きな行事。今年は特に音楽会が遅いため、この行事を終えると卒園式まであっという間です。幼稚園生活を締めくくる素敵な思い出になるといいですね!それでは、楽しい演奏会の開演は間もなくです!
 
~保護者の皆様へ~
音楽会のお知らせについては、全て1月31日(金)に配布した「小さなおんがくかいのリハーサル・本番時について」に記載してあります。お間違えのないようお願い致します。
大勢の皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
ひろ~い会場に、緊張を隠せない子ども達
年少さんは実に堂々と発表出来ました
年中さんも、1年前の姿とは大違い!
フルート・ハープを交えてスペシャルステージ

子ども達の「やりたい」が詰まっています!

2020-02-20
 連日、おんがくかいに向けての話題ばかりでブログも少々新鮮味がないのですが、もう少々お付き合いを…。
 明日の総練習に向けて給食からもパワーをもらい、エネルギー面もたっぷり充電!今日は職員会で最後の打ち合わせを行いました。ということで、更新が遅れ&内容が薄くて申し訳ありません(>_<) そのぶん、音楽会で皆さんと一緒に楽しい時間を共有したいと思います。
 
※明日は音楽会総練習になります。「おにぎり・果物」持参になりますので、お忘れないようにお願いします。また、園児服・名札着用になるので、こちらもお忘れなく!!
 
ほとんどの子が完食です
給食は「楽しい時間」にしたいものです
エールを頂きました!
お昼寝前の紙芝居(カメラ目線バッチリ)
笑顔満開!(^^)!

秘密の道具「おもしろBOX」

2020-02-19
 ここ数日はホールに歌声や楽器の音が響き渡る日が多く、年中や年長さんは午後も練習を重ねている日が多くあります。その成果がここ最近ハッキリと目に見えるようになり、音のタイミングも歌声も、そしてもちろんみんなの「心」も一つになってきました。
 園では風邪でお休みをする子も少なく、いい状態で当日を迎えられそうです。メセナホールのステージに立つ機会なんてそう多くはないので、ステージに立つだけでもきっと保護者の皆様は嬉しいはず。当日は会場の関係上、それほど多くはありませんが一般席もご用意してありますので、土曜日の音楽会は楽しみにお越しいただければと思います。各クラスの見どころなどは今週のクラス便りに記載します。また、プロのフルートとハープの先生をお招きしての特別演奏や、先生方と一緒にステージに立って歌うドラえもんやパプリカも必見です!このままインフルエンザ等が流行らないことを祈りたいと思います…。
 
 さて、最近の子ども達の様子は、廃材遊びが流行っています。
 先日ブログでもご紹介した(仮称)廃材カートが特に人気です。
(仮称)廃材カートの面白さと言えば……ズバリ、≪そこにある道具や廃材は使いたい放題≫ということ。つまり、可能性は無限大!(^^)! 子ども達の頭の中は、あれを使って、あれとこれを組み合わせて、お友だちの作っているあれと合体させて… など遊びながら創意工夫を重ねています。
 大人にとって廃材やがらくたに見えるものでも、子どもにとってみれば宝の山!(^^)! 
 作った製作物は適宜お家に持ち帰るかと思いますが、ここでお家の方へお願い。
「なにこれ?」や「もっとうまく作れないの?」「へたくそ(・・;)」といった言葉がけをするのではなく、「自分で閃いて考えたんだね!」「楽しそうだね!」といった前向きな言葉がけをしていただき、「これも使えばもっと遊びが広がるんじゃないの?」といったきっかけになるような言葉がけをしていただければ幸いです。
 幼稚園の先生たちも子ども達の興味を持っていることに目を向けて、遊びが広がるよう援助していきたいと思います。
 
~おまけ~
その後、年長のHちゃんが(仮称)廃材カートに名前を付けてくれて、『おもしろBOX』に名前が決まりました(^^) 
 
霜柱発見!
どれを使おうかな~?
お友だちと会話をし、発想を膨らませます
これは何のつもりだろう??
年中 すみれ作 町かな??
自動販売機

素敵な音がいっぱい♪

2020-02-18
 今週末に控える小さなおんがくかいに向けての練習も、いよいよ佳境を迎えています。
 昨日からは、ホールでの練習も始まりましたよ(^_^)/お部屋での練習とは広さも違うので、声が小さかったり、目に入ってくる刺激も沢山あるのでなかなか集中できず、先生達に「こっち向いて~!」「指揮見て~!」なんて“喝”を入れられながらも、それはそれは頑張っている子ども達です。今日は、各学年お互いに見合いっこもして、それぞれ刺激を受けた様子・・・・。特に、年長さんの集中力は素晴らしいですよ(*^。^*)自分の音も、友だちの音もよく聴いて大切にしているんだな~と伝わってきます。
 当日まであと少し・・・ みんなの音がそろった時の心地よさを感じる体験ができると良いですね。
可愛い猫ポーズ♡
年少さんも真剣!
見合いっこしてみよう!
いい声がでていますよ☆
入場だってかっこよく・・・
見て下さい!この集中力!
午前中、つぼみさんのお部屋からも可愛らしい音が聴こえてきました。何やら、廃材を使った手作り楽器=マラカスを鳴らして遊んでいました(^_^)今度、お兄ちゃん・お姉ちゃんたちにも聴かせてあげてね♡
見て~マラカス作ったよ!
ピアノに合わせて鳴らしてみよう♪

おはなしの会の皆様、ありがとうございました。

2020-02-14
 今日は今年度最後のおはなしの会がありました。
 ここで「おはなしの会」のご紹介!(^^)! 「おはなしの会」とは、保護者の中で有志の方にご参加いただき、子ども達へ読み聞かせを行っています。「読み聞かせ」や「有志」と聞くと、「うわ~、面倒くさそう(>_<)」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、おはなしの会はハードルは高くありません!年に5回おはなしの会がある中で、自分の参加できそうなときに朝10分程度読み聞かせを行います。お仕事で忙しい方や下の子がいる方でも、もちろんOK!年1回のみの参加でも、もちろんOK!
むしろ、
「年長さんになると、こんなに静かにお話が見れるようになるんだね!」
「年少さんの頃って、可愛かったなぁ…。懐かしいな…。」
と新たな発見&子育てのヒントにもなるかと思います。
 また、図書館や本屋さんに行って、「どんな本を読んだらいいのかな?」「子ども達喜ぶかな…?」と考えるだけでも絵本に親しみを持つきっかけにもなりますし、自分のお子様と絵本の共通の話題で会話をするのも大切な子育ての一環です。
 今年度の活動は今日で最後になりますが、次年度の募集は4月になったら行いますので、皆様お気軽にご参加ください!
 
 連日のブログの話題も音楽会のことが中心のように、今週は子ども達にとって、いわば「オン」の時間が多かったことと思います。人が育つためには、「オン」の状態と「オフ」の状態が必ず必要です。「オフ」があるからこそ人は「オン」時間も過ごすことができます。私たち大人もそうですよね!休みがあるからこそ仕事を頑張ることができ、仕事を頑張ったご褒美の休みは何よりも嬉しいことです。(余談ですが、小学校の夏休みは世界中どの国に行っても存在します。日本では大きくなるにつれ夏休みや春休みが長くなるという不思議な傾向があります。一番小さい幼稚園のお友だちが、大学生よりも休みが少ないなんて…。子ども達は想像以上に頑張っています!)
この週末は「休む」ことの積極的な意義を家族みんなで考え、楽しい「オフ」の時間を過ごしてほしいと思います!(^^)!
 
おはなしの会:年少さん 聞く姿勢◎ 顔つき◎ 集中力◎
年中さんのおはなしの会
北村知栄先生による歌唱指導
大迫力のパプリカ
手作りコサージュを頂きました!卒園式で使います
年中さんの合奏練習 

学校法人双葉学園
認定こども園
須坂双葉幼稚園

長野県須坂市墨坂4丁目7-4
TEL.026-245-2753
FAX.026-245-2763
──────────────
3・4・5歳児への学校教育法に基づいた幼児教育を目的とする。
──────────────
最寄駅:長野電鉄 須坂駅

0
4
1
4
9
0
TOPへ戻る