本文へ移動

信州型自然保育(やまほいく)

信州型自然保育について

本園は平成29年1月に須坂市初の信州型自然保育の認定を受け、恵まれた信州の自然を日々の保育に生かし子ども達の直接体験を大切に保育を行っています。

自然を生かした保育

【臥竜公園へお花見】
桜の名所、臥竜公園へお花見散歩。異年齢クラスと合同で行ったりします。池の周りを散策したり、広場で休憩しながらゆっくり桜を見たり…。春の自然を満喫できます!
【臥竜山散策①】
一年を通して子どもたちの遊び場となる臥竜山。緑が生い茂る季節は色々な植物に目を向けて、興味・関心を引き出し、園に帰ってきてから調べたり…。また、山を上り下りすることで、足腰も丈夫に育ちます。
【臥竜山散策②】
少し道をはずれて、林の中に入っていくことも…。探検気分で子どもたちもワクワク!
【坂上り・坂滑り】
手足を使ってよじ上ったり、お尻を使って滑り下りたりします。体の使い方やバランス感覚を養える自然の滑り台!子どもたちのお尻はまっくろです☆
【園外保育】
近くにある公園へ歩いて行ったり、時には少し離れたところにある公園までバスで出かけたりします。園の遊具とはまた違ったものや環境に子どもたちも大喜びです♪
【自然物を取り入れた活動】
草花や木の実など、季節ごとに身近な自然物を活動に取り入れています。園で育てている花から色水を作ってみたり、お散歩で拾ってきた葉っぱでこすり出し・木の実で飾り作りをしたりしています。(写真は『草花ジュース屋さん』)
【どろんこ遊び】
園庭にホースやスプリンクラーで水をまき、泥の川や池ができると子どもたちは喜んで飛び込みます!泥の中に座ったり、寝そべってみたり…。『あったかいね』『温泉だね』と、泥の感触や温度を体全体で感じて楽しんでいます♪泥が苦手な子にも、タライに水を張り水遊びができるようにしています。水遊びをしながら少しずつ泥遊びになれてきます。
【野菜の栽培・収穫】
毎年、学年ごと子ども達と何を育てたいか相談しながら作物を決め、栽培・観察・収穫をしています。収穫したものはお給食さんにお願いして調理してもらい、クラスで食べたり、収穫まつりで調理しみんなで食べたりします。
【収穫した野菜を調理体験】
収穫まつりでは、年長児が調理体験として野菜切りをします。『この野菜はかたい』『こっちは切りやすい』と体験を通しての発見も。自分たちで育て調理したものは、また格別のようです☆
【野菜の観察の発表】
収穫まつりでは、年長さんがこれまで観察してきてわかったことを劇やクイズにしたりして発表します。その他にも随時、お部屋の前や玄関に展示して、自分たちで育てている作物の成長を知らせてくれるクラスもあります。
【緑地公園】
ひろーーーーい緑地公園では、思いっきり走ったり、手作りの凧揚げに行ったりとのびのび体を動かして遊んでいます。何もない所だけれど、遊び方は工夫次第!
【交通公園】
遊具の他に、自然もたくさんの公園。木の実や草花・虫探しをして楽しむ子もいます♪
 
【八幡神社】
秋には落ち葉の絨毯ができる八幡神社。葉っぱのプールを作って潜ったり、焼き芋ごっこをしたり…。落ち葉の下には、子ども達が大好きなダンゴ虫もたくさん!
【雪あそび】
雪が沢山降る年は、園外でも雪遊びをします。ソリを持って緑地公園の坂で思いっきり滑って、子ども達もにっこにこ♪園庭でも築山からソリ滑りをしたり、雪だるま・かまくら・氷作りをしたりして、冬の自然に触れ楽しんでいます。

学校法人双葉学園
認定こども園
須坂双葉幼稚園

長野県須坂市墨坂4丁目7-4
TEL.026-245-2753
FAX.026-245-2763
──────────────
3・4・5歳児への学校教育法に基づいた幼児教育を目的とする。
──────────────
最寄駅:長野電鉄 須坂駅

1
2
5
2
5
7
TOPへ戻る