本文へ移動

双葉ブログ

こちらでは、日々の出来事やイベントを当園の職員がブログで紹介しております。

双葉ブログ

Zoom交流会

2020-12-09
 今日は、年長さくら組の子どもたちが、長野市にある清泉女学院短期大学の学生さんと、Zoom交流会を行いました!例年ならば、バスにてあちらのキャンパスにお邪魔し、近くの公園で秋探しをしたり、芝生の上でお昼を一緒に食べたりという交流会を行っていたのですが、なんにせよこのコロナ禍・・・・。何らかの形で交流ができればとのことで、Zoomでの開催になりました。
 映像はうまく映るだろうか・・音声は届くだろうか・・と心配しながらも、幼稚園と短大さんがZoomで繋がると、子どもたちも学生さんも自然と手を振り、いい笑顔っ(^_-)-☆
「聞こえてたら両手で〇して~!」「分かったら〇ってやって~!」なんて、やりとりを楽しみながら交流会が始まりました。
スタンバイ・OK!!
あ!おねえさん達、映ったよ~!
はじめは何となく恥ずかしそう・・・(#^^#)
さあ、みんなで遊ぼう!!

 学生さんが主体となり計画を立てて、『エビカニクス』の体操をしたり、カードめくりゲーム(2チームに分かれて自分のチームのカードを表にしていく競争です)をしたり、紙芝居を読んでもらったり、“なぞなぞ博士”も出てきて、子どもたちも大盛り上がり!!パソコンとプロジェクター越しではありましたが、学生さんとの距離も不思議と近くに感じ、楽しいひとときになりました。

「ルールはわかった??」「わかったよ、オッケー!!」
めくってみよう!
ゲームの判定もパソコン越しです
なぞなぞ博士降臨☆
紙芝居も読んでもらったよ!
最後に、歌「はじめの一歩」をプレゼントをしました♪

 このような形で交流会ができるとは便利な世の中になったな・・・としみじみ感じますが、本来ならば、やはり、直接会ってお話したり、手をつないだり、遊んだりしたいな・・・と思うのも正直なところです。このコロナの状況から一日も早く今までの日常が戻り、子どもたちが思いっきり遊んで人との関わりを実感する体験ができるといいですね。

音楽会の余韻

2020-12-08
 今日は吹いてくる風が冷たく、一段と寒さを感じる一日でしたね。そんな中、年中さんとつぼみさんは、緑地公園へ散歩に行ってきました。氷鬼やしっぽ取りゲーム、バスごっこなど、それぞれに好きなことをして遊びました。寒さに負けず、たくさん走って遊んで来ることができ、楽しかったようです。
 
 音楽会が終わり、その余韻を楽しめるように楽器遊びをした年長さん。音楽会の時とは違う楽器を鳴らすことができ、楽しそうな様子でした。やってみたかったけどほかのお友達に譲った楽器も、演奏することができたかな?『カントリーロード』以外にも、いろいろな曲で演奏しており、年中さんが演奏した『ホ・ホ・ホ』なども、楽しそうに奏でる音が聞こえてきました♪明日は年中さんも楽器遊びをする予定です。当日欠席した子もいたので、みんなそろって演奏できるといいなと思います。部屋では音楽会の曲を歌うなど、まだまだ余韻を楽しんでいる子どもたち。そんな姿を大切にしていきたいと思います。
みんなで合わせて演奏
譲り合いも大事だね
手がまっすぐ伸びてて素敵です!
音が重なってきれい♪

ぽかぽか広場の【おはなし会】

2020-12-07
 朝は霜が降りるくらい寒くなってきましたが、今日は良いお天気で戸外遊びを満喫することができました。先週、無事におんがく会も終わり、のびのびと遊んでいた子どもたちです。
 今日は久しぶりのぽかぽか広場も開催され、小さいお友達がたくさん遊びに来てくれました。予約制で時間を分けての【おはなし会】も楽しんで参加していただけたようです。大型絵本や紙芝居など、お家の人と一緒に食い入るように見ていたぽかぽか広場のお友達。来週は【クリスマス製作】を予定していますのでお楽しみに☆(こちらも予約制となっていますので、ご希望の方はお早めに!)
 園庭でも、園児と一緒に遊具などで遊んだり、体操を一緒に行いました。幼稚園のお友達も、久しぶりに来た小さいお友達に喜び、積極的に遊びに誘ったりお世話をしようとする姿が見られましたよ♪例年のようにはいきませんが、感染予防対策をとりつつ子どもたちの遊びの場、交流の場として可能な限り開催して行きたいと思っていますので、よろしくお願いします。
 
大型絵本。『次は誰が出てくるかな…?』
紙芝居。みんなお話に見入っています。
『こんにちは!』『お名前なんていうの?』
一緒に砂遊び♪
『こっちおいで』手を繋いでくれる優しいお兄さん☆
お山の上でも鬼ごっこ!
お友達とサッカーを楽しむ子たちも…
みんなで体操!のびのびと体を動かしました。
年少さんのツリー見学☆『きれいな飾りがいっぱいだ~』
お兄さん・お姉さんが使っていた楽器に挑戦♪おんがく会の余韻を楽しみました。

音楽会のお礼

2020-12-04
 本日は公私ともにご多忙の中、本園の「小さな音楽会」に足をお運びいただき、ありがとうございました。まずはこのコロナ禍の中、無事に音楽会ができたことに感謝申し上げます。例年とは異なり園児が客席におらず、またプロの先生方をお招きしての特別演奏は叶いませんでしたが、メセナホールいっぱいに園児たちの歌声と合奏の音色が響き渡りました。
 幼稚園のホールとは違ってメセナホールという素晴らしい舞台!上に立つだけでも緊張するのに、子どもたちは練習の成果を十二分に発揮してくれたと思います。
 保護者の皆様には平日での開催ということで仕事の都合をつけて頂いたり、3密を避けるためにご協力いただくなどお願いすることも多々ありましたが、最後までお聴きいただきありがとうございました。
 ちなみに、来年メセナホールは改修工事になります。今のところ、令和4年の1月くらいからはメセナホールが利用できる予定ですので、生まれ変わったニューメセナホールのもと、感染もひと段落をし、またこの舞台でみんなで演奏会を楽しみたいと思います。その日を心待ちにしましょう!
 
 さて、来週の月曜日からはぽかぽか広場が再開します。12月7日(月)は「おはなし会」になります。12月のぽかぽか広場はクリスマス会制作(万華鏡制作)や先生たちによるミニコンサートを予定しています。参加希望の方は事前予約が必要になりますので、必ずお電話でご確認ください。(月曜日当日の朝でも間に合います!)
 
 来週からの子どもたちの予定はというと…
12月の行事は「餅つき大会」「クリスマスお楽しみ会(サンタさんがやってくる!)」などありますが、どれも子どもたちにも負担のかからない楽しい行事です!(^^)! 来週は音楽会の余韻を楽しんだり、廃材を使っての自由制作・クリスマス制作など「あそび」を中心に展開していくかと思いますが、風邪をひかないで2学期残り3週間元気いっぱいで登園しましょう!

ドキドキ  リハーサル

2020-12-03
 今日は、小さな音楽会のリハーサル。明日の本番を想定して、メセナホールで練習しました。
年少さんは初めての舞台、年中・長は約1年ぶりの舞台だったので、ワクワクな気持ちもありつつ、やはり緊張しているような姿もありました。例年は子どもたちもホールにいてお客さんになってみていますが、今年は密を避けるために裏口から入れ替わりでの発表。廊下に並んで、自分たちの順番を待ちます。今日は、園長先生やバスの運転手さんがお客さんになって下さったのですが、“見られている”となんだか合唱の声が小さくなってしまうことも・・・(・・;)  ですが、先生の話をよく聞き、演奏中は指揮者の先生のところをよーく見て、真剣な表情で、今までの練習の成果を出すことができました!!合奏も、体でリズムを取りながら自分の鳴らすところで一生懸命鳴らしており、頑張っているんだなあと感じました♪ステージの上での練習は初めてでしたが、明日の雰囲気を味わいながら行うことができました。終わった後は、緊張の糸もほどけ、楽屋でガヤガヤ。子どもたちも緊張しますが、先生たちも緊張します。みんなでホッと一息つきながら幼稚園に戻ってきましたよ。
 明日は、先生・幼稚園のお友達みーーんなで、心を一つにして、今までで1番すてきな演奏をしようね!!ホールいっぱいのお客さんに圧倒するかもしれませんが、楽しく!にこにこで!!頑張ろうね(*^。^*)
大きなステージ
自分の番だ、どきどき
待機中
年少さん、先生のところをよーく見て・・・
年中さん、集中です!
年長さんは、緊張せず堂々としてる!?
保護者の座席は市松模様にしてみました
年少さんの楽器は初めから並んでいます
子どもたちから見た風景はこんな感じ
おわりの言葉まで、しっかりとね!

学校法人双葉学園
認定こども園
須坂双葉幼稚園

長野県須坂市墨坂4丁目7-4
TEL.026-245-2753
FAX.026-245-2763
──────────────
3・4・5歳児への学校教育法に基づいた幼児教育を目的とする。
──────────────
最寄駅:長野電鉄 須坂駅

1
0
0
7
8
8
TOPへ戻る