本文へ移動

双葉ブログ

こちらでは、日々の出来事やイベントを当園の職員がブログで紹介しております。

双葉ブログ

年中さんで秘密の製作

2021-02-25
 今日は良いお天気になりましたね。そんな中、年少さん、年長さんはお散歩へ行ってきたみたいです。お日様も出ていて気持ち良かったでしょうね。年中さんはお留守番。その間、園で秘密の製作をしましたよ。秘密の製作なので、お話できるところだけお伝えしたいと思います。
 一枚目の写真を見ると、「しょうたいじょう」という文字が・・・。いつも優しくしてくれたり、一緒に遊んでくれたり、かっこいい姿を見せてくれたり・・・そんなある人たちに向けて招待状を作りました。いつもの感謝の気持ちを込めて、いつも以上に丁寧に作る姿がありましたよ。半分に折った状態の画用紙をそのまま切って広げてみると、ハートの形に!子ども達から「わあ~!」という歓声が聞こえてきました。4枚のハートをつなげるのは、年中さんで秋ごろに作ったりんごと同じ方法だったので、「前やったことある!」という声や「立体だね」と以前伝えた言葉も聞こえ、覚えていてくれたんだな・・・と感じることができました。今まで経験してきたことを踏まえての製作のため、年中さんにとってそこまで難しいものではありませんが、丁寧に作るというのは集中力が必要なので少し疲れた様子も見られました。しかし、集中力がなくなりそうになっても、気持ちを込めて作るんだと、最後まで頑張るかっこいい年中さんでした。明日はその招待状を渡しに行ってきます。喜んでもらえるといいね!
 
丁寧に、丁寧に
真剣な顔ですね
気持ちはこめられたかな?

早いもので、あれから1年。早いもので、のこりあと18日

2021-02-24
 年長さんの保育室に登場した「カウントダウンカレンダー」。卒園式まであと〇〇日、を示すこのカレンダーは年長さんが作ってくれました。今日の数字は「あと卒園まで18日」。
 1年前のことを思い出してみました。ちょうど昨年の2月28日の夕方、全国一律の小中学校の臨時休校が発表されました。当時、幼稚園は働く保護者もいらっしゃるという観点から、臨時休校の要請外となりましたが、だからこそどうしていいのかわからず、先の見えない日が続いていたことを思い出します。手さぐりで始めた3月1日でした。
 あれから約1年。私たちもどうウイルスと接すればいいのか、徐々に対策方法が確立されてきており、感染対策をしっかりと講じたうえで今年度の残り18日、子どもたちと楽しく過ごしていきたいと考えております。今年は園全体をあげて卒園児をしっかりと送り出したいと思います。
 さて、先日3大行事の一つである「なかよし発表会」を無事に終え、2月は明日は年長さんが小山小学校へ園外保育、年少さんは緑地公園に園外保育を予定しています。たくさん遊んできましょう!明後日に年長さんが食育の一環としてうどん打ち体験を予定しています。
 3月は昨年がほとんど何もできなかった1か月になります。私たちも2年ぶりに子どもたちと3月を過ごすため、一昨年の記憶を頼りに進めていきますが、大きな行事として年長さんを送り出す「お別れパーティー」があります。かつては全園児でホールに集まってバイキング形式の会食をしました。今年は会食は見送る予定ですが、給食はスペシャルメニューで「ハッピーセット」をイメージした給食です。保護者会からや園からも何かサプライズを用意しているようです。
 そして、人生の大きな節目である卒園式が20日(土)の祝日に挙行されます。感染対策として内容を一部変更し、「参加者を限定」「時間短縮」などを講じたうえで挙行する予定ですが、昨年とは違うのが【卒園式までの残り期間をクラスとしてしっかりと過ごせること】。3月はクラスみんなが揃って登園し、それぞれのクラスで1年間のまとめができるといいですね。

 3月からはぽかぽか広場も再開致します。詳しくは新着トピックスの「ぽかぽか広場の再開について」をご覧ください。

年中スイミング

2021-02-22

本来ならば今日は、年中さんのスイミング参観が予定されていましたが、残念ながらコロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、中止となってしまいましたので、本日のブログは通常の指導の様子をお伝えします。

10月から始まった年中さんのスイミングも今日で5回目・・・。どんな感じかな??とのぞいてみると、黙々と取り組む姿がありました。(個人差はありますが)すっかり水にも慣れ、恐怖心もだいぶなくなった様子の子が多く、夏の水遊びから成長したな・・と感じます。何より『ちょっと怖いけど、やってみよう!』『難しそうだけど、できるようになりたい!!』という気持ちがどの子からも伝わってきて、目頭が熱くなりました。(お家の方々に見て頂きたかったな・・・としみじみ。)優しいコーチに個々の水への慣れ具合いに応じて丁寧に指導して頂き、担任やお友達に励まされ、自信にもつながっている年中さんでした。

どうぞ1年後の成長、お楽しみにして下さいね。



さぁ、はじまるよ!
まずは、バタ足・・・
ゆっくり入ろう!
キャー!冷たいっ!!
マットにのぼって・・
ジャンプ!!
深い所をそーっとまたぐよ。
コーチの水しぶき(かめはめ波です・・笑)だってヘッチャラ!
ワニ歩き①
ワニ歩き② 競争だ~
大好きなすべり台(^_-)-☆
コーチの話もしっかり聞きます!
顔付けにも挑戦
宝探し・・手、届くかな?・・もう少し・・
アームヘルパーをつけて・・浮いてみるよ!
泳げるかな!?
頑張れ~!
ゴールまであと少し・・

楽しい読み聞かせの時間☆

2021-02-19

 今日は今年度最後の【おはなしの会】がありました。コロナ禍の中で予定通りに行えず、中止になってしまった回もありましたが、今日は最後ということで読み聞かせボランティア11名の保護者の方に来ていただき、各学年での読み聞かせをしていただきました。どの学年も、久しぶりのおはなしの会にわくわく♪『どんなお話を読んでくれるのかな?』『誰のお母さんが読んでくれるのかな?』と楽しみにしていました。もうすぐ進級・進学とあって、どのクラスも静かに集中して聞いていた子どもたちです。つぼみさんも、お友だちのお母さんが読んでくれる絵本に興味津々!お話をよく聞いて、時々言葉のやり取りをしながら楽しんでいましたよ♪

 



つぼみ組
楽しそうに声をかけながら…
年少組
よ~く絵本を見ています。
年中組
お話の内容に耳をかたむけて…
年長組
長いお話の絵本もいい姿勢で聞けました。

 もうすぐ3月ということで、どのクラスも雛祭り製作が始まっています。みんなの部屋に飾ってある雛飾りを見に行って、人形の名前やどんなものがあるか、意味や由来を先生たちに聞いてから取り掛かっていました。どの学年のお雛様も一年の成長を感じさせてくれる内容となっています。どうぞ完成をお楽しみに☆


 そして今年も卒園式に年長さんが付けるコサージュを、すざか分教室の生徒さん達に手作りしていただきました。今日はそれが届き、年長さんたちにお披露目しました。『お~!すごい!』『わ~!ロマンチック~』と喜んでいましたよ☆
実物をよ~く観察して…
お部屋の入口にひな祭りについて貼ってあるクラスも。
年少さんはお花紙を使って…
つぼみさんは折り紙に挑戦!
年中さんはちょっと難しいおり方で…。
年長さんは張子で作ります。
水風船に紙を一枚一枚貼り付ける、根気のいる作業。
クラス名の花の色で作ってもらったコサージュ。
“いわさきちひろ”さんの絵がもう一枚、幼稚園に仲間入りしました。

雪満喫!

2021-02-18
 昨日は雪で遊べず・・・その代わりに今日は存分に雪遊びを味わうことができました!
スキーウェアを着て、準備万端。放送を聞くと、一斉に園庭へ駆けていく子供たち。早速雪玉を作ったり、寝転がってみたり、築山から滑ってみたりと思い思いに雪遊びを楽しんでいました♡年中さんの男の子たちは、雪合戦!どの先生に投げようか相談し、こっそり背後から近寄ります。「えいっ!」と投げ、素早く逃げる男の子たち。先生たちも負けじと投げ返していました^_^;
 そして、今日は長いつららができており、「ほしいなぁー」とみんなで上を見つめていました。欲しいけれど手が届かない・・・そこで、雪かきを持った先生登場!つららを落としてもらい、無事ゲット。待ちきれない子は、雪玉を投げて落とす作戦(*^_^*)ですが、なかなか当たらず・・・。つららをリップクリームに見立てたり、「鬼の角みたいだね」と話す子もいて、いろいろな見方・遊び方をしているなと感じました!
 昨日から幼稚園に、ひな人形が飾られました。由来を聞きに見に行くクラスやひな人形の製作を始めるクラスもありました。今年はどんなものが出来上がるのでしょうか!?楽しみにしていてください!!
つらら取りたーい!
久しぶりに園庭真っ白
雪玉磨いたよ!
みんなで遊ぶとあっという間に溶けてしまいます・・・

学校法人双葉学園
認定こども園
須坂双葉幼稚園

長野県須坂市墨坂4丁目7-4
TEL.026-245-2753
FAX.026-245-2763
──────────────
3・4・5歳児への学校教育法に基づいた幼児教育を目的とする。
──────────────
最寄駅:長野電鉄 須坂駅

友だち追加 ぽかぽか広場公式LINE
2
0
1
2
3
6
TOPへ戻る