本文へ移動

2019年度 双葉ブログ

こちらでは、日々の出来事やイベントを当園の職員がブログで紹介しております。

2019年度 双葉ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

素敵な音がいっぱい♪

2020-02-18
 今週末に控える小さなおんがくかいに向けての練習も、いよいよ佳境を迎えています。
 昨日からは、ホールでの練習も始まりましたよ(^_^)/お部屋での練習とは広さも違うので、声が小さかったり、目に入ってくる刺激も沢山あるのでなかなか集中できず、先生達に「こっち向いて~!」「指揮見て~!」なんて“喝”を入れられながらも、それはそれは頑張っている子ども達です。今日は、各学年お互いに見合いっこもして、それぞれ刺激を受けた様子・・・・。特に、年長さんの集中力は素晴らしいですよ(*^。^*)自分の音も、友だちの音もよく聴いて大切にしているんだな~と伝わってきます。
 当日まであと少し・・・ みんなの音がそろった時の心地よさを感じる体験ができると良いですね。
可愛い猫ポーズ♡
年少さんも真剣!
見合いっこしてみよう!
いい声がでていますよ☆
入場だってかっこよく・・・
見て下さい!この集中力!
午前中、つぼみさんのお部屋からも可愛らしい音が聴こえてきました。何やら、廃材を使った手作り楽器=マラカスを鳴らして遊んでいました(^_^)今度、お兄ちゃん・お姉ちゃんたちにも聴かせてあげてね♡
見て~マラカス作ったよ!
ピアノに合わせて鳴らしてみよう♪

おはなしの会の皆様、ありがとうございました。

2020-02-14
 今日は今年度最後のおはなしの会がありました。
 ここで「おはなしの会」のご紹介!(^^)! 「おはなしの会」とは、保護者の中で有志の方にご参加いただき、子ども達へ読み聞かせを行っています。「読み聞かせ」や「有志」と聞くと、「うわ~、面倒くさそう(>_<)」と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、おはなしの会はハードルは高くありません!年に5回おはなしの会がある中で、自分の参加できそうなときに朝10分程度読み聞かせを行います。お仕事で忙しい方や下の子がいる方でも、もちろんOK!年1回のみの参加でも、もちろんOK!
むしろ、
「年長さんになると、こんなに静かにお話が見れるようになるんだね!」
「年少さんの頃って、可愛かったなぁ…。懐かしいな…。」
と新たな発見&子育てのヒントにもなるかと思います。
 また、図書館や本屋さんに行って、「どんな本を読んだらいいのかな?」「子ども達喜ぶかな…?」と考えるだけでも絵本に親しみを持つきっかけにもなりますし、自分のお子様と絵本の共通の話題で会話をするのも大切な子育ての一環です。
 今年度の活動は今日で最後になりますが、次年度の募集は4月になったら行いますので、皆様お気軽にご参加ください!
 
 連日のブログの話題も音楽会のことが中心のように、今週は子ども達にとって、いわば「オン」の時間が多かったことと思います。人が育つためには、「オン」の状態と「オフ」の状態が必ず必要です。「オフ」があるからこそ人は「オン」時間も過ごすことができます。私たち大人もそうですよね!休みがあるからこそ仕事を頑張ることができ、仕事を頑張ったご褒美の休みは何よりも嬉しいことです。(余談ですが、小学校の夏休みは世界中どの国に行っても存在します。日本では大きくなるにつれ夏休みや春休みが長くなるという不思議な傾向があります。一番小さい幼稚園のお友だちが、大学生よりも休みが少ないなんて…。子ども達は想像以上に頑張っています!)
この週末は「休む」ことの積極的な意義を家族みんなで考え、楽しい「オフ」の時間を過ごしてほしいと思います!(^^)!
 
おはなしの会:年少さん 聞く姿勢◎ 顔つき◎ 集中力◎
年中さんのおはなしの会
北村知栄先生による歌唱指導
大迫力のパプリカ
手作りコサージュを頂きました!卒園式で使います
年中さんの合奏練習 

ちいさなおんがくかいに向けて・・・

2020-02-13
 年少さんで、合奏の練習をするのは、今日で3日目。今までは、各パートごとでやっていましたが、今日はカスタネットと鈴で合わせてやってみました。どうなるだろう~と思っていましたが、子どもたちが大好きなアンパンマンのマーチの歌に合わせて、しっかりと自分のパートの拍をとっていました。3日目にして、とっても上手に合奏が出来ていたため、本番がより楽しみになりました。楽器に触れることも、聞くことも初めてだった年少さんですが、お家の人に素敵な音色を聞いてもらえるように、本番まで頑張りたいと思います!年少さんみんなで音を鳴らして、合わさる楽しさを感じられるようにしていきたいです。
 また、合唱もたんぽぽさんとあんずさんで合わせてみました。どうやって歌ったら、聞いて下さるお客さんが喜んでくれるのかを考えながら、練習しました。振付も子ども達が考えてみたので、年少さんらしいかわいい振付にもご注目頂けたらうれしいです!
 年少さんでの、最後の大きな行事を、みんなで楽しんでいきたいと思います!
どれをつかって、何をつくろうかな~
お寿司屋さんのおしょうゆ入れ
お友だちは何作っているんだろう~?
積み木たのしいな~
大きなお家ができたよ!
一つ目小僧ができたよ!
フォーキーできたんだ~!
がんばるぞ!
みんなで音を合わせよう!
先生のお話しっかり聞くよ~

楽しみですね、小さな音楽会♪

2020-02-12
 今朝の自由遊びでは、今シーズン初!?の雪遊びのシーンが見られました。
 改めて考えてみると、2月の中旬まで雪遊びができなかったシーズンも初めてなのでは…。毎年この時期にはお家からスキーウェアを持ってきてそりすべりや雪だるま作り、かまくら作りで雪を思う存分堪能するのですが、今日はわずかな雪を見つけて、名残惜しそうに雪遊びをする姿が印象的でした。明日からはまた気温が高くなる予報が出ています。大人にとってはありがたいですが、従来の季節感とは年々変わってきているのを実感しています。
 幼稚園では現在、風邪でお休みをするお友だちも少なく、インフルエンザ罹患者も一人もおらず、順調に音楽会に向けての練習を重ねています。
 はじめの頃は「あそび感覚」で楽器に触れていた子ども達ですが、こうして練習を重ねていくと、みんなで呼吸を合わせること・自分のたたくリズムや楽器の正しい使い方など、ある種の「約束事」がでてきます。先日のブログでもお伝えしましたが、幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿の中に「協同性」「道徳性・規範意識の芽生え」といった5領域の≪人間関係≫にあたるものもあれば、「豊かな感性と表現」といった5領域の≪表現≫にあたるものも、こうした活動を通じて育っていきます。それもこれも大切なことは「子ども達の主体性」。やらされていることではなく、子ども達の「やってみたい・やりたい」がすべての根本です。ということで、小さな音楽会はもちろん「耳」で演奏を聴くものですが、子ども達のそんな内面にも目を向け、「心の耳」でも演奏をお楽しみいただければ幸いです。
 
~ぽかぽか広場からのお知らせ~
 2月3日(月)~ 令和2年度事前登録が始まります。
 令和2年度の対象年齢は、
 2歳児…H29・4・2生まれ~H30・4・1生まれ
 1歳児…H30・4・2生まれ~H31・4・1生まれ
 となります。すでに事前登録を済ませている方は、再登録の必要はありません。
 ご近所・お友達お誘いの上、お気軽にお問い合わせください。皆様方のお越しを心よりお待ちしています。
いらっしゃいませ~ かき氷はいかが~
少しの雪を必死に集めて…
雪山にしたいのですが、雪が少なくて…
新しい積み木が仲間入り
紙に書かれた形を作ります!
体育教室恒例の 跳び箱8段
こんなに高い跳び箱に挑戦!
音楽会のプログラム

遊び=学びです

2020-02-10
 今朝は冷え込みが厳しかったですね!昨日うっすらと積もった雪が氷となっているところもあり、道路も凍っているところがありました。毎年のことを考えればこれが普通なのかもしれませんが、今年の暖冬に慣れた体には今日の寒さは体に堪えます…。
 先週のブログで紹介した色水がこの週末の寒さで氷となり、立派な氷になっていました!それをみた子ども達は季節感を感じると共に、水→氷への変化をきっと感じることができたでしょう!(^^)! 平成31年4月から新幼稚園教育要領が施行され、私たちは日々幼稚園教育要領に基づいてカリキュラムを組んでいるのですが、今回の改訂に伴い新たに幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿が示されました。具体的には「自然とのかかわり」「思考力の芽生え」「数量や図形、標識や文字などへの関心、感覚」といったものがそれにあたるのですが、子ども達は自発的な遊びを通じてこうした力が育っていきます。水→氷へと変化する遊びを通じても、
「どこにおいたら早く凍るかな?」
「何色がきれいかな?」
「凍った後に、また溶けるときはどうなるのかな?」
 など、ここでは書ききれないくらいの様々な場面を通じて、数多くのことを学んでいます。文字や時計、数字や英語など早くから勉強した方がいいのでは…とお考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、「心情・意欲・態度」に代表される「学びに向かう力」は非認知能力と呼ばれ、4歳ごろから育まれ、幼児期に大きく成長する力です。まさに『遊びの中にこそ学びがある』と言えるシーンですね!
 
 園では音楽会に向けての練習が本格的に始まってきました。
今日は年少・年中さんの様子です。
年少…合奏「アンパンマンのマーチ」では、鈴・カスタネット・タンバリンを使って合奏を行います。まずは一つ一つの楽器の正しい使い方の練習!初めて持つ楽器でドンチャンドンチャン好きに遊びたい気持ちもありますが、そこは「合奏」に向けて心を一つにすることが大切ですよね(笑)
年中…年少さんの時は3つだった楽器が、年中になると一気に増えます!ちなみに、どの楽器を使うかはその年の担任の考え方次第。今年はツリーチャイム、大太鼓、小太鼓、ベルハーモニー、鉄琴などなど。子どもは「珍しいもの・特別感のあるもの」が好きなので、ツリーチャイムあたりが人気かな!?
2歳児もお友だちの輪ができてきました!
ぽかぽか広場のお友だちとサーキット遊び
年少さんにあるお店屋さんごっこの商品
おせんべいのつもりかな!?
ぺろぺろキャンディー どうやらお菓子屋さんのようですね
鉄琴
年少さんの鈴チーム
年中さんのベルハーモニー
お雛様の由来を聞いています
給食は「かさじぞうメニュー」でした。
・かさじぞうの傘をイメージした「いなりずし」
・寒い雪の日に囲炉裏の上に釣り下がった「雪見鍋」
・年の瀬にお地蔵さんが届けてくれた年取り用の「鮭」(酒の転用??)
 ちなみにマヨネーズは雪のイメージ
・色とりどりの野菜が入った「大根なます」
今日もごちそうさまでした!(^^)!

現在の双葉ブログ

学校法人双葉学園
認定こども園
須坂双葉幼稚園

長野県須坂市墨坂4丁目7-4
TEL.026-245-2753
FAX.026-245-2763
──────────────
3・4・5歳児への学校教育法に基づいた幼児教育を目的とする。
──────────────
最寄駅:長野電鉄 須坂駅

0
7
7
0
7
2
TOPへ戻る