本文へ移動

双葉ブログ

こちらでは、日々の出来事やイベントを当園の職員がブログで紹介しております。

双葉ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

遊びのプロを目指して!

2019-04-10

 突然ですが、本園では資質向上のために、毎年テーマを決めて園独自に園内研究を行っています。
今年の園内研究のテーマは「子どもがときめく遊びを見つけよう!」です。要約すると、「先生たちが遊びのプロになろう!」ってこと。園内研究は必ずしも行わなければならないものではなく、自主的に教員のまなびの場を確保するためのものです。教員という仕事に就いている人は、皆使命感を持って子ども達の育ちに関わっていますが、あまり肩に力が入りすぎていると疲れてしまいますよね…。先生たち自身も楽しく学び&楽しく遊び、本園の大きな教育目標でもある「あそび」のプロになろう、というのが今年のテーマです。
その成果を発揮する場が、今日のような天気が悪い日の自由遊び。
真ん中のホールにはソフト積み木・マットが並び、サーキットあそびをしたり相撲を取って遊ぶ子が見られました。  
2階のキャットウォークは年長さんが元気に走り回り、ガラス越しに年少さんのお部屋を眺めていました。
年少さん以外の各保育室には木の積み木、あやとり、折り紙コーナーなどが準備され、子ども達は自分の好きな遊びのコーナーに行って遊んでいました。
年少さんはまだ園生活を初めて3日目。園生活に慣れている年中・年長さんと同じ動きをするのはまだ難しく、使用する時間帯をずらしてホールで遊びました。でもやっぱり子ども達にとっては、園庭での自由遊びが一番のようですね)^o^(
無限の可能性を秘めた斬新的な構造のこの園舎。この園舎をどう生かすかは先生たち次第!さて、今年はどんな遊びの輪が広がるのでしょうか…。

 

園庭デビュー

2019-04-09
 新年度が始まって2日目。今朝も笑い声と泣き声が園内に響き、にぎやかで慌ただしい一日がスタートしました(笑)昨日より今日、今日より明日・・・・と年少さんも少しずつ慣れ、硬かった表情やしかめっ面、泣き顔もだんだんと和らいで、可愛らしい笑顔が見られるようになりましたよ(*^。^*)今日は早速、園庭デビューをし、砂場や滑り台、築山、リトルハウスで思い思いに遊びました。「お部屋にもどるよ~!」と先生に言われても夢中で遊ぶ子がいっぱいっ!楽しかったようです(^O^)
朝、泣かれて切ないお母さんお父さんも、ご安心を・・昼間は涙も止まり、好きな場所・安心できる場所をそれぞれ見つけています。泣きたいときは泣いて、遊ぶときは思い切り遊んで笑って、一人ひとりのペースでゆっくり慣れていかれるといいですね!明日も元気に登園して下さい。待ってます(^_^)/

新入園児も登園開始)^o^( ようこそ、双葉幼稚園へ

2019-04-08
 須坂の桜も少しずつ咲き始め、文字通り春らしい陽気になってきました。いよいよ今日からは新しい年少さんが登園開始になりました!
私(園長)は朝のマイクロバスに添乗したのですが、史上初めて年少さんが誰も泣きませんでした!(^^)! しかも、もう一つのハイエースも同じようにみんなニコニコの笑顔で来たとか…。一方、歩きの登園組の子は、朝お母さんと離れるときに悲しくなって泣いてしまう子もいたようです。
日中はというと、何人か泣いているお友だちにつられて、今まで元気だった子も泣いてしまう姿もありましたが、先生が絵本を読み始めたり、おやつのゼリーを目の前にすると泣き止む子どもの姿もありました。泣いてしまう我が子を見ていると心配になってしまうのは当たり前のことですが、子ども達が大好きなお家の方と別れるときに泣いてしまうのは、ごく自然なことです。私たち教職員も子ども達の気持ちに寄り添いながら丁寧に関わっていきたいと思いますので、どうぞ心配なことや不安なことがありましたら、何なりとご相談ください。今週1週間は慣らし保育期間で、年少の先生もバスには乗らず、朝帰りの受け入れの態勢を作っていきます。
ところで、新年度が始まって新しく加わったのはお友だちだけではありません。この春休みには園庭の築山に人工芝を敷き、子ども達にとっての楽しそうな遊び場が一つ増えました。今日はぽかぽか陽気の中、築山からゴロゴロ転がって遊ぶ新年中・新年長さんが見られました。今年度は園舎全体が遊び場のこの幼稚園を使って、どんな遊びが広がっていくのか、今から楽しみです(^o^)

お知らせ

2019-04-08
 新年度が始まったこともあり、2点お知らせいたします。

①平成31年度ぽかぽか広場について
ただいま≪ぽかぽか広場≫の参加者の事前申し込みを受け付けていますが、具体的な活動内容については今週中くらいにHPにアップ予定です。具体的な活動が決まりましたら、ご近所・お友だちをお誘いの上、お気軽にご参加ください。(ぽかぽか広場に参加するには事前申し込みが必要です。わからないことがありましたら、幼稚園までお問い合わせください。)

②本園の園舎が、この度長野県建築文化賞の最優秀賞(知事賞)を受賞しましたのでお知らせいたします。

詳しくは長野県建築士会のホームページをご覧ください。

http://www.nagano-kenchikushikai.org/news01.php?id=147
 

平成最後となる平成31年度入園式

2019-04-06
 春らしい暖かな風が吹く中、平成31年度入園式が行われました。
新しい年少さんの38名に加え、途中入園の年中さん・年長さんも式に参加し、42名の親子が初めて三角形の幼稚園に登園してきました。まだ真新しい制服に身を包み、年少さんにとっては大きすぎるかばんを背負い登園してくる姿は、毎年見慣れた光景とはいえ、4月らしさを感じます。先月は年長さん48名とお別れをし、まだ寂しさの残る幼稚園ですが、新しいお友だちを迎えて、今は職員一同期待で胸が膨らみます。これから3年間暑い日も寒い日も幼稚園に通うわけですが、きっと毎日の経験を積み重ねていく中で、心も体も大きく成長してくれるものと信じています。私たち教職員も子ども達と一緒に生活をしていく中で、少しでも子ども達の成長の手助けができれば幸いです。
さあ、いよいよ月曜日からは新年度がスタートします。新年中さん、新年長さんにとっても学年が変わり、クラスが替わり、担任が替わります。新しい生活リズムを掴むまでに1~2週間くらいはかかるかもしれませんね。子ども達の心身の気疲れを考慮しつつ、4月はゆったりと過ごしていきたいな、と考えております。
平成31年度もこのブログを通して、幼稚園での子どもの様子やつぶやき、面白エピソードなどを発信し、より開かれた幼児教育を目指していきたいと考えております。ブログも可能な限り随時更新していきたいと考えておりますので、どうぞお楽しみに!
それでは、明日から始まる1学期への期待を持ちつつ、新しいお友だちとの出会いにも期待しながら明日を迎えたいと思います。

学校法人双葉学園
認定こども園
須坂双葉幼稚園

長野県須坂市墨坂4丁目7-4
TEL.026-245-2753
FAX.026-245-2763
──────────────
3・4・5歳児への学校教育法に基づいた幼児教育を目的とする。
──────────────
最寄駅:長野電鉄 須坂駅

0
3
6
2
1
9
TOPへ戻る